介護のお役立ち情報を配信中!

アーカイブ:2015年 8月

介護の意味を考える!何を感じるかはあなた次第・・・

「若い頃は生きる為、必死に働き、意味など考えずにひたすら働いた、結婚し子供が生まれ、立派に育て上げた。 年を取って体にあちこちガタがでてきた。仕事も定年となり余生はのんびりと暮す。 最近は…

詳細を見る

介護職の仕事で大丈夫?という不安を抱えている方は必見!

2015年現在、介護業界は厳しい現状にあります。 平成27年度の介護報酬改定は全体として引き下げられ施設の収入は減少、現在も慢性的な人手不足に喘いでいますが、団塊の世代が全て75歳以上になる2025年には30万人の…

詳細を見る

介護現場の事故対策とは?ヒヤリハット活用のススメ!

介護業務中に一歩間違えば事故になりそうだった事、例えば食事介助中にのどにつまらせかけた、ご利用者が椅子に足を引っ掛けてしまったなど、思わず「ヒヤッ」とした経験は介護職員として働いていればほとんどの人が経験しているのではないでしょうか? …

詳細を見る

介護現場の転倒対策!少しの気づきが事故予防に繋がる?

ちょっとした事で高齢者は転んでしまいます。 何かに躓いた、体調不良で歩行が不安定だったなど、理由は様々です。 転んで怪我がなければよいのですが、骨折や頭部打撲で入院となってしまうとADL(…

詳細を見る

認知症介護が楽しい!思わずそう感じる瞬間とは?

高齢化が進み、認知症患者の増加が社会問題となっています。 「認知症高齢者が―」といかにも重大問題(実際問題ではありますが)として報道されています。 しかしながら一昔前はどうだったのでしょう…

詳細を見る

介護はいつまで続くの?などの悩みや負担を軽減する方法とは?

平成26年現在、要支援・要介護認定を受けた高齢者は約600万人となり、特別養護老人ホームにおける待機者数は平成25年度へ約52万人、申し込みから入所まで平均して1年程の待機期間があります。 家族の介護のため退職され…

詳細を見る

介護現場で利用者に嫌われる理由とは?自立度で対応方法を変えてみよう!

ご利用者から嫌われてしまい介護困難になってしまった。 ささいなミスからも関係が悪化してしまうことも、またご利用者と介護者のキャラクターが合わない場合もあります。 介護困難になれば他職員に対…

詳細を見る

介護における腰痛対策の秘訣とは?介助方法や福祉器具も紹介!

介護をしている方で、恐らく共通の悩みは「腰痛」だと思います。一回腰を壊してしまうと癖になってしまうので、また無理をしていためてしまう事が多いこと。 自宅で介護をしている方が腰を痛めてしまえば、代わりの方を呼ばなけれ…

詳細を見る

介護における移動・移乗方法のコツ!秘訣は残存機能?

大忙しの施設介護。時間に追われて、さぁトイレだ、さぁごはんだ。 職員に車椅子へ乗せられて猛スピードで駆け抜けていくおばあちゃん。職員と手をつないでせかせかと急ぐおじいちゃん。 施設勤めの介…

詳細を見る

介護職員の人間関係!最悪になる前の対処方法とは?

仕事をするうえで「上司とうまくいかない」「同僚から嫌われている」「嫌がらせを受けている」などの人間関係でのトラブルはつきもの。 介護職でも、「平成25年度 介護労働実態調査結果」から、介護の仕事を辞めた理由の第1位…

詳細を見る