介護のお役立ち情報を配信中!

介護職員の休暇の過ごし方!~仕事と憩いの時間の関係~

新人職員は4か月ほど働き、そろそろ慣れ始め疲れがドッとくる時期でもあります(笑)

 

8月下旬から10月前半は特に体調を崩しやすいです。

 

疲労を取るために休みを寝て過ごしているなんて人もいるかと思いますが、経験から言わせていただくと休みは寝て過ごすだけというのは非常に危険です。

 

昼夜逆転して常に憂鬱な気分になる人もいます。

 

そこで休みの日はどうやって過ごしているの?どうすごせばいいの?という素朴な疑問にお答えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

休みの日は…

人によるというとそれまでなのですが、好きなことをするのが一番です。

 

私の場合は仕事が終わったら家にまっすぐ帰り、お風呂にゆっくり浸かったら晩酌をして次の日は朝から起きて好きなことに全力で取り組むというのが最高の休日の過ごし方です。

 

このスタンスは転職をした今も変わっていません。

 

介護に限らず、対人職というのは非常にストレスがたまる職業です。

 

これと上手く付き合うことも長く介護を続ける上では大切なことです。ではどのようなストレス解消法があるのかをお話ししましょう。

 

 

 

私のストレス解消法

私の場合、介護をしていた時は休みの日はとにかく人と会いたくなかったです(笑)

 

元々趣味が多く一人でどこへでも行けるタイプなので、釣りをしに山へいったり、ランニングしたり、ギターを弾いたり、本を読んだり、服を買いに行ったり、休みの日は家事を終えたら残りの時間すべてを好きなことにつぎ込みストレスを解消していましたね!

 

ただ、これはあくまでも私の方法なので、他にも色々な方法があるかと思います。

 

また余談ですが、社会人でシフト制というのは友達と会う機会がかなり減ります。

 

なので、職場に人間以外で休みが合う人はとても貴重です。

 

私はあまりにも連絡が取れず友人たちからは死亡説が出ていました(笑)

 

スポンサードリンク

 

 

 

様々な交友関係

さきほども触れましたが、「職場以外での交友関係」というのは非常に貴重です。

 

特に介護とは縁遠い職種ならなお良いですね。何故なら悩みや愚痴をお互いに話しやすいからです。

 

同じ職種同士共感できる部分もあるのですが意見が衝突することもしばしば。

 

逆に全く違う職種同士だと第三者としての目線で話を聞けるし、意見も言えるので話しやすい気がします。

 

色々な価値観を持つ人たちと会話をすることも良いストレス解消になるかと思われます。

 

 

 

終わりに

結局は自分が好きなことにひたすら没頭するのが一番いいのですが、仕事をしていると休みの日は寝ていたくなるんですよね!

 

もちろん寝るのも良いかといいかと思います。

 

一番良くないのは休みの日や遊んでいるときまで仕事のことを考えてしまうということです。

 

休みの日は全力で休みを満喫し、仕事の日は全力で仕事をする。

 

仕事とプライベートにメリハリをつけるというのはこういうことです。

 

日々の生活にメリハリをつけ、万全の状態で仕事に臨みましょう!

 

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。